×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 股擦れは、汗をかくなどして湿った皮膚が擦れる事で、皮膚が赤く腫れたり、皮がめくれたりする状態を言います。

サッカーは、常に走り続けるスポーツです。
汗を大量にかいて内股や股間部が湿った状態になると、肌と下着が擦れた際の摩擦が大きくなり、皮が剥けたり、出血を起こしてしまいます。
このような症状を股ずれと言います。



サッカーの股ずれ対策に!エルゴノミクス構造スポーツインナー
エルゴノミクス構造スポーツインナー


股ずれの症状

 

股ずれは、汗を大量にかくなどして、皮膚が湿った状態になった時に、肌が擦れる事で起こります。

 

そのため、サッカーなど汗を大量にかくスポーツの時は、特に股ずれが起きやすくなります。

 

肌と肌が擦れ合って起きる場合や、肌と下着が擦れるために起こる場合もあります。

 

股ずれが起こると、皮膚がやけどのようにヒリヒリ痛み、赤く腫れたり、皮がめくれてしまいます。

 

股ずれが繰り返し起こると、色素沈着を起こして黒ずんだり、シミのような後が残る場合もあります。

 

また、汗や汚れに含まれる雑菌に感染すると、皮膚に炎症が起こる場合もあります。

 

股ずれには、フィット感の高いスポーツ用のスパッツやインナーを着用して、肌の摩擦を防ぐ事が大切です。

 

また、汗などの吸水性が高く乾きが素早い、吸汗速乾機能の下着を着用する事も、股ずれ対策には有効です。

 

ムレ、ブレを抑えたエルゴノミクス構造のスポーツインナー

股ずれが起こると、患部からやけどのような痛みが起こり、ひどい時には出血を伴う場合もあります。
運動中に汗をかくと、内股や股間部に摩擦が生じやすくなります。
股ずれを防ぐには、肌接触を極力起こさないフィット感の高いインナーの着用が有効です。
それによって、汗によるかぶれ、汗疹、湿疹なども同時に防ぐ事ができます。